普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本 主催行事

特記のない限り、会場はすべてオイリュトミーハウスです。
東京都新宿区大久保2‐10‐2‐102
03‐5273‐2591(JR新大久保駅から徒歩13分)
(東京メトロ副都心線/西早稲田駅から徒歩 7 分)

アントロポゾフィー集中講座「アントロポゾフィーの認識の道―ミヒャエルの秘儀」

日 時:2022123日(土)  10:30~12:30 11月は休会です。

講 師:上松 佑二

参加費:2,000円(会員・一般)

アントロポゾフィー講座《全3回》 第3回「耳について」

日 時:2022年11月20日(日) 

13:00~14:30/14:45~16:15

講 師:堀 雅明

参加費:1日3,000円

アントロポゾフィー講座《全3回》        「聴覚は、いかにして感情を体験するか」

日 時:2022年9月18日(日)

      10月16日(日)  

13:00~14:30/14:45~16:15

講 師:堀 雅明

参加費:1日3,000円

アントロポゾフィー講座講座「アントロポゾフィー認識の道ーミヒャエルの秘儀」

日 時:2022年9月3日(土) 10:30~12:30

2022年10月1日(土)10:30~12:30

     ※11月は都合により休会いたします。

講 師:上松 佑二

参加費:2,000円(会員・一般)

●「アントロポゾフィーの主旨、アントロポゾフィーの認識の道―ミヒャエルの秘蹟」の講座は9月再開予定です。

集中講座「アントロポゾフィーの主旨、 アントロポゾフィーの認識の道―ミヒャエルの秘蹟」休会のお知らせ

毎月第一土曜日に開催されてきた、上松佑二氏による集中講座「アントロポゾフィーの主旨アントロポゾフィーの認識の道―ミヒャエルの秘蹟」は都合によりしばらく休会いたします。
実施可能になりましたら再開いたします。日程が決まりましたら、改めてご連絡いたします。

アントロポゾフィー集中講座

「アントロポゾフィーの主旨、アントロポゾフィーの認識の道―ミヒャエルの秘蹟」

日時

2021年7月3日(土)8月7日(土)9月4日(土) 10:30~12:30 *毎月第1土曜日

講師

上松 佑二

参加費

会員・一般 2,000円

アントロポゾフィー基礎講座

ルドルフ・シュタイナーのあらゆる分野に及ぶ膨大な著作のなかで、アントロポゾフィーの認識の基礎をなす重要文献をとりあげ、その内容理解を深めるための講座です。

テオゾフィー(GA9, 1904年)

日時 2020年9月26日(土)、27日(日) 両日とも9:30~13:00
講師:山際 勇起

自由の哲学(GA4, 1894年)

日時 11月28日(土)、29日(日) 両日とも9:30~13:00
講師:山際 勇起

教育の基礎としての普遍人間学(GA293, 1919年)(予定)

日時 2021年3月27日(土)、28日(日) 両日とも9:30~13:00
講師:(未定)

参加費:2日間通しで6,000円(会員・一般)*1日のみの参加も可能です。

アントロポゾフィー特別講座

アントロポゾフィーの生活領域の実践分野に関する取り組みや、個別のテーマについて、その内容理解を深めるための講座です。

①アントロポゾフィーから見た薬について

日時 2020年8月15日(土)、16日(日) 両日とも9:30~13:00
講師:下坂 美紀(薬剤師) *開催を延期します。ご了承ください。

②子供会議

日時 10月24日(土)、25日(日) 両日とも9:30~13:00
講師:三好 正人(治療教育者)

③シュタイナー学校の造形の授業

日時 2021年3月27日(土)、28日(日) 両日とも14:00~17:30
講師:大嶋 まり(シュタイナー学園)

* 彫塑(粘土造形)に取り組みます。
参加費:2日間通しで6,000円(会員・一般)*1日のみの参加も可能です。

アントロポゾフィー集中講座

講師:上松 佑二

キリスト論

2020年7月23日(木・祝)、24日(金・祝) 両日とも9:30~13:00(終了)

クリスチャン・ローゼンクロイツ

9月20日(日)、21日(月・祝) 両日とも9:30~13:00

ミヒャエル書簡について

2021年1月23日(土)、24日(日) 両日とも9:30~13:00

参加費:2日間通しで6,000円(会員・一般)*1日のみの参加も可能です。