会報《アントロポゾフィア》は 1-2 3-4 5-6 7-8 9-10 11-12 と二月に一度、発行しております。
ご購読希望の方は事務局までご連絡ください。

ご連絡先:事務局
〒169-0072
東京都新宿区大久保2-10-2 山崎ビル102
Fax:03-5273-2591(オイリュトミーハウス)
country.society.japan@gmail.com

アントロポゾフィア1~100号 総目録

1号から100号までの目次をつくりましたので、上記タイトルをクリックしてご覧ください(PDFファイル1.44MB)。

2021年 1月-2月号

ルドルフ・シュタイナーによる講演『キリストと人間の魂』(GA155)(連載 2) (安部由美子)
ドルナッハからの報告 (上松 佑二)
『テオゾフィー』と現在の状況 (基礎講座に寄せて) (山際 勇起)
クリストフ・グラーフ追悼後記 (上松 恵津子)
ビンゲンハイムの子らと〈7〉 (後藤 京子)
普遍アントロポゾフィー協会 ―邦域協会日本 主催行事のご案内

2020年 11月-12月号

会員の皆様へ(理事会・運営会) 
アントロポゾフィーの主旨(10)(ルドルフ・シュタイナー)
普遍アントロポゾフィー協会−邦域協会日本 2020年度 定例総会報告 
2020 年度定例総会報告 
2019 年度会計報告&2020 年度予算
総会・ミヒャエル祭の報告(小林 曜)
ミカエルの時代(下坂 美紀) ビンゲンハイムの子らと〈6〉(後藤 京子)
普遍アントロポゾフィー協会 ―邦域協会日本 主催行事のご案内

2020年 9月-10月号

アントロポゾフィーの主旨(9)(ルドルフ・シュタイナー)
普遍アントロポゾフィー協会 年次モチーフ2020/21
 ≪精神の直観を行え≫(第二部)(クリスティアーネ・ハイト)
「間(ま)」を通して世界とつながる―感覚を取り戻すために(石川 恒夫)
三つの言葉(クリストフ・グラーフ追悼)1946.3.18―2019.11.30(2) (上松 恵津子)
ビンゲンハイムの子らと〈5〉(後藤 京子)
普遍アントロポゾフィー協会 ―邦域協会日本 主催行事のご案内

2020年 7月-8月号

アントロポゾフィーの主旨(8)(ルドルフ・シュタイナー)
『真理と学問』 補遺(連載第13回)(ルドルフ・シュタイナー)
普遍アントロポゾフィー協会 年次モチーフ2020/21
≪精神の直観を行え≫(第一部)(クリスティアーネ・ハイト)
三つの言葉(クリストフ・グラーフ追悼)1946.3.18―2019.11.30(1) (上松 恵津子)
2020年ヨハネ祭講演
2020年・ヨハネ祭の季節に(山際 勇起)
普遍アントロポゾフィー協会 ―邦域協会日本 主催行事のご案内

2020年 6月臨時創刊号

協会会員の皆様へ(運営会・理事会)
地球の秘蹟(ペーター・セルク)
現在の出来事は私たちに何を問うているのだろうか―希望― (下坂 美紀) 
現在の危機的状況をどう捉えるか(山際 勇起)
聖霊降臨祭(上松佑二)
事務局より

2020年 5月-6月号

アントロポゾフィーの主旨(7)(ルドルフ・シュタイナー)
100年前のルドルフ・シュタイナーの復活祭講演(石川 恒夫)
復活祭講演 1920 年 4 月 3 日(聖土曜日)―警告の祝祭 (ルドルフ・シュタイナー)
ビンゲンハイムの子らと〈4〉(後藤 京子)
普遍アントロポゾフィー協会 ―邦域協会日本 主催行事のご案内

2020年 4月臨時増刊号

協会会員の皆様へ (運営会・理事会) 
コロナウイルス(ゲオルグ・ソルトナー)
コロナ・パンデミック(マティアス・ギルケ、ゲオルク・ソルトナー) 
三つのメディテーション (ルドルフ・シュタイナー)
事務局より

2020年 3月-4月号

アントロポゾフィーの主旨(6)(ルドルフ・シュタイナー)
2020年新年祭講演「古代美術の光と闇」(金子 啓明)
特定非営利活動法人 おひさまの丘宮城シュタイナー学園から(福島 玲子・福島 和明)
ビンゲンハイムの子らと〈3〉(後藤 京子)
バロックフルーティスト、オイリュトミスト:クリストーフ グラーフ先生の思い出 (北川 雅子)
普遍アントロポゾフィー協会 ―邦域協会日本 主催行事のご案内

2020年 1月-2月号

アントロポゾフィーの主旨(5)(ルドルフ・シュタイナー)
人類の典型―ルドルフ・シュタイナーの彫刻芸術― ≪芸術講座≫から(石川 恒夫)
対談:上松佑二・金子啓明「死について」の問題提起(金子 啓明)
キリストの誕生祭の時期に寄せて(松永 晶子)
ビンゲンハイムの子らと〈2〉(後藤 京子)
ソフィア・ファームの現状と協会会員の皆さんへのメッセージ(キャンベルこのみ)
普遍アントロポゾフィー協会 ―邦域協会日本 主催行事のご案内

2019年 11月-12月号

アントロポゾフィーの主旨(4)(ルドルフ・シュタイナー)

普遍アントロポゾフィー協会−邦域協会日本 2019年度 定例総会報告III
2019 年度定例総会報告 2018 年度会計報告&2019 年度予算

「場をつくる、場が生まれる」―スイスでのオイリュトミー講習会体験から―
(吉野 一恵)

ビンゲンハイムの子らと〈1〉(後藤 京子)

日本におけるアントロポゾフィー運動の課題(上松 佑二)

「協会の統一」に関する一連の動きについて

普遍アントロポゾフィー協会 ―邦域協会日本 主催行事のご案内